フィギュアを高く売るコツ

フィギュアを高く売るためには、まずは少しでも高く買い取ってくれる業者を探すこと。そして、フィギュア自体の価値が落ちないように、飾り方・保存方法に気を配ること。また、ちょっとした工夫一つで価値が上がる事もあるので、是非実践してみましょう!

フィギュアを高く売る方法指南!

せっかく手持ちの大切なフィギュアを売るのですから、それなりに高額査定は期待したいところ。では、どうやったら高額査定へと結びつくのでしょうか?

まずは買取業者を厳選しよう

当たり前のことですが、買取業者ごとに査定額は異なります。時には「高額買取強化商品」にされることもあるので、複数の業者の情報をチェックしましょう。写真などを用いた事前見積もりが出来るのならば、実際の買取額に近い値段を算出してもらえるので、積極的に利用してください。

また、「送料・手数料負担の有無」をきちんと確かめないと、せっかく買取額自体は高値だったのに自己負担額を差し引きすると二束三文…となるケースもあるのでご注意を。

売る時期を見極めよう

量産品・再販の多いフィギュアは発売してから日が経つにつれ、どんどん値下がりします。逆に、ロット数を絞った限定販売のフィギュアなどは長期間経っても価値が下がることなく、値段が据え置かれていたりプレミアがついて高額になっているケースもあります。

高額買取を目指すならば、まだまだ世の中で人気のある間に売るのが吉。それか「アニメで2期、3期が放送開始する」「メディアミックスが始まった」「ネットの面白画像で話題になった」など、需要が高まるタイミングを狙いましょう(ただし、いつ来るかは保証しかねます…)。

フィギュアの劣化に気を配ろう

仕方がないことですが、フィギュアの原材料である樹脂や金属は時間経過と共に少しずつ劣化します。しかし保存状態によっては、年数が経過していてもほぼ劣化なし、新品同様という評価を得る事ができます。以下のようなことに気をつけてくださいね。

  • 紫外線による焼け・色落ち → UVカット・遮光カーテンの部屋で保管する
  • ホコリの付着 → アクリル・ガラスケースに入れて飾る
  • ヤニの付着 → フィギュアのある部屋でタバコを吸わない
  • 乾燥による劣化 → 水をいれた容器を展示ケース内にいれる
  • 手垢の付着 → 触るときは手袋をする

などなど、すこし厳格すぎるものもありますが…上の5つを守っていれば、ほとんどの業者で高額買取してもらえます。アクリルケースまではちょっと…という場合は、こまめにエアダスターなどでホコリを飛ばし、フィギュアに付着させないようにしましょう。

箱・ブリスターまできっちり保存しておく

フィギュアの価値は、本体・付属品だけでなく箱やブリスター(フィギュアが初めに入っている、プラスチックの梱包剤)まで揃った状態で初めて高額買取が約束されています。購入後出して飾る場合は、パッケージを傷つけないよう丁寧に封を切り、内容物は箱ごときっちり保存しておきましょう。

買取依頼・発送の際は丁寧に

意外とミスしてしまうのが、発送時の梱包。アクションフィギュアや分解できるフィギュアを元の形に戻そうとした際、うっかり破損することも多いです。無可動フィギュアも梱包時に思わぬ傷がつく可能性はあるので、注意して行いましょう。

さらに自分の手を離れてから、運送中にぶつかって箱が傷つく、フィギュアが傷むことがあります。買取依頼の際は、梱包剤でしっかり包んで動かないように固定しましょう。

高額買取を目指すならば、まずは良い買取業者を見つけること。そしてフィギュアへの愛を持って、はじめから最後まで丁寧に、大切に扱いましょう。

PAGETOP ▲