フィギュアの売り方を比較

フィギュア販売市場が成長するに伴い、中古フィギュアを買取してくれる実店舗・オンライン店舗もどんどん増え、今や一大マーケットとなっています。どんな方法を利用するのが一番手間なく高額査定となるのでしょうか?主な買取方法を比較してみました。

フィギュア買取上級者がよく利用する、賢い売り方とは

フィギュア買取方法の代表的なものといえば、店舗に直接売りに行く、宅配便で送る、出張買取に来てもらう、オークションを利用する、の4つだと思います。それぞれメリット・デメリット、利用のしやすさ・しにくさなどがありますので、早速比較してみましょう。

店舗
申込時 店舗によるが、大半は連絡不要で直接持込でOK。持込時間は営業時間内。
持込方法 店舗に直接持っていく。遠い場合は交通費がかなりかかる。また、フィギュアを複数抱えての移動は大変、周りの人に中身を見られる恐れもある。
見積もり その場で商品を見て算出。
本査定入金 数分で完了、承諾すれば手渡しで現金が貰える。
宅配
申込時 申込フォームや電話で店舗に連絡する。Webなら24時間いつでもOK。
持込方法 フィギュア梱包の手間はかかるが、宅配便に集荷に来てもらえるので自分で運ばなくてOK。 送料無料で送付できるところも多い。
見積もり 写真を送って仮見積もりをとる、商品を送って本見積もりを取ることが可能。 高額買取の可能性が高い!※理由は下記にて
本査定入金 店舗到着から数日で結果連絡があり、承諾後に銀行振込などで受け取れる。
出張
申込時 申込フォームや電話で店舗に連絡する。Webなら24時間いつでもOK。 買取○点以上、と基準があるため、中々利用する機会は少ない。
持込方法 業者が家に来てくれるので、箱や付属品を全て用意しておくだけ、梱包も不要。
見積もり ①その場で商品を見て算出 ②持ち帰りで算出。
本査定入金 ①その場で現金を渡す ②持ち帰ってから連絡→振込
オークション
申込時 アカウントの取得、商品に対する説明文作成、写真撮影など、様々な手間がかかる。
持込方法 買い手がついたら1点1点梱包し、それぞれ別の取引相手に送るので、面倒。
見積もり 初めの設定金額は自己判断。思いがけず高価・安価で取引が終了する可能性がある。 そもそも売れない場合も。
本査定入金 査定は出品者次第。きちんと状態告知をしないとクレームに繋がる。入金スピードは取引相手次第。

完了までのステップ1つ取っても、買取方法によってかなり差がありますね。手軽に買取を希望するならば、やはり家まで来てくれる宅配か出張ですが、出張の場合は利用するための条件(点数、地域)があり利用できないケースもあります。その点宅配は、全国各地から利用可能!1点から買い取ってくれる業者もあり、どんな人にも良心的です。

続いて買取額ですが、こちらも宅配買取が一番高額買取となりやすいとされています。一体何故なのでしょう?

(1) 店舗運営の経費が抑えられているから

フィギュアショップに限らず、実店舗を運営するには人件費・地代家賃・光熱費など、様々な費用が発生します。

そのため、多くの買取業者は「安く買い取って高く売る」を目指しています。しかし、宅配の場合はどこかに買取センターを一つ用意すれば良いだけ。経費をぐっと抑えられる分、買取価格に還元して「再び自社サービスを使ってもらおう」としている、というワケです。

ちなみに送料や振込などの手数料が無料となるのも、同じ理由です。

(2) 事前に価格の比較ができるから

買取をしてもらう際、「見積もり額が気に入らなければ断っても良いですよ!」とされていますが、実際相手を目の前にしてしまうと断りづらかったり、営業トークで丸め込まれて安く売ってしまう、なんてことは意外と多いです。その点、宅配は純粋にフィギュアの価値だけで勝負していますので、心理戦はありません。

また、複数の会社に見積もりを取り一番高い会社に依頼する事もできますし、「他社見積もりを提示してくれれば、それより1円でも高く買い取ります!」なんて業者もあります。これらを利用すれば、確実に店舗買取より高額になるのです!

(3) キャンペーンなどが利用できるから

まとめ売りキャンペーンに関してのページでも詳しくお伝えしていますが、宅配買取を実施する業者はなるべく一度に多くの商品を買い取りたいため「まとめ売りキャンペーン」を実施しています。買取点数が増えるほど評価額にボーナスがつくので、是非利用しましょう!

どれも宅配買取の業態を考えると納得の理由ですよね。今まで店舗買取やオークションが中心だった方は、次から宅配に切り替えてみてはいかがでしょうか?

PAGETOP ▲